「サイリペ」利用規約

「サイリペ」利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、アベントゥーライフ株式会社(以下、「弊社」といいます。)が運営するサービス「サイリペ」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めたものです。本規約の他、本サービスの利用ガイド、ヘルプ等の記載も、本規約の一部として適用されます。本規約に定めのない事項ついては、乙による各種通知、案内等の定めによるものとする。 本サービスを利用した場合には、本規約に同意したものとみなされますので、本サービスをご利用いただく際は、本規約を十分お読みになり、ご利用ください。

第1条(本規約への同意及び本規約の変更)

  1. 本規約は、本サービスの利用に関する条件を利用者と弊社との間で定めることを目的とし、利用者と弊社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。利用者は、本規約に同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。利用者は、本サービスを利用することにより本規約に同意をしたものとみなされます。
  2. 利用者が18歳以上(高校生を除きます。)で、かつ、未成年者である場合は、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。利用者が未成年者である場合は、親権者の同意の有無に関して、弊社から親権者に対し、確認の連絡をする場合があります。
  3. 弊社は、必要に応じ、本規約を変更できるものとします。弊社は、本規約を変更した場合には、利用者に通知するものとし、通知後、利用者が本サービスを利用した場合又は弊社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意をしたとみなされるものとします。弊社は、本規約の変更により利用者に生じたすべての損害について、一切責任を負わないものとします。

第2条(定義)

本規約における用語の定義は以下のとおりとします。

  1. 「作業」とは、本サービスを通じて依頼者がリペアスタッフに対して実施を依頼し、リペアスタッフが当該依頼を受けて実施する修理に関する業務(修理に関する業務の類型は弊社が実施を認めるものに限ります。)をいいます。
  2. 「依頼者」とは、本サービスを通じて自転車修理をリペアスタッフに対して依頼する者又は依頼しようとする者をいいます。
  3. 「リペアスタッフ」とは、本サービスを通じて依頼者のために自転車修理代行業務を提供する者又は提供しようとする者をいいます。
  4. 「利用者」とは、リペアスタッフ及び依頼者を含め、本サービスを利用するすべての者をいいます。なお、18歳未満の者や18歳以上の高校生は本サービスを利用することができません。
  5. 「自転車」とは、道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)及び関連法令に定義を置く普通自転車を指し、原動機付自転車や自動二輪は、これを含みません。
  6. 「チャット」とは、本サービス上における依頼者及びリペアスタッフが、テキストや写真又は画像等の投稿を通じて、修理の対象となる自転車について、対象自転車の状態や見積もりの確認その他自転車修理に関する情報をやりとりすることのできる機能をいいます。
  7. 「登録情報等」とは、利用者が本サービス(チャットを含みます。)に登録、記載又はアップロードした情報、メッセージ(LINEメッセージも含みます。)、写真又は画像等をいいます。
  8. 「個人情報」とは、個人情報保護法に定める「個人情報」を指すものとし、利用者が入力した氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、電話番号、アカウント情報(電子メールアドレス及びパスワード等をいいます。)、プロフィール情報(ニックネーム、趣味、年齢、その他の個人に関する属性情報をいいます。)、クレジットカード情報及び利用履歴等で、かつ特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することとなるものを含みます。)をいいます。
  9. 「予約」とは、本サービスで依頼者がリペアスタッフの提供サービスを予約することをいいます。なお、同一の作業日に複数の提供サービスが提供される場合であっても、各種類の提供サービス毎に、1件の予約とします。
  10. (「投稿データ」とは、依頼者が本サービスを利用して、投稿その他の送信するコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含みますが、これに限りません。)をいいます。
  11. (「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

第3条(本サービス)

  1. 本サービスは、自転車の修理希望する依頼者と、依頼者の修理希望に応じて自転車を修理することのできるリペアスタッフをマッチングするプラットフォームサービスです。本サービスは、依頼者とリペアスタッフとの間での取引の機会及び取引に必要な連絡手段を提供するための場を提供し、弊社が依頼者からリペアスタッフへの作業料の送金事務を代行するものです。自転車修理代行業務の実施に関する契約は利用者間で成立し、当該契約から発生する金利義務、責任等はすべて利用者に帰属し、弊社は当該契約の当事者とはならず、それらの委託を受けるものでもありません。弊社は修理の提供及びその他の取引の取り消し、解約、解除、返金、保証など取引の遂行には一切関与しません。
  2. 弊社は、作業料の送金事務の代行のほかは、利用者間の作業料の支払に関して一切の義務及び責任を負わないものとします。
  3. 利用者が本サービスを利用するためには、LINEの登録及び、本サービスへの登録が必要となり、本サービス上の表示に従う必要があります。

第4条(登録)

  1. 依頼者が本サービスを利用するには、依頼者本人の写真、氏名、性別、メールアドレス、パスワード、住所、クレジットカード情報、自由記述コメントその他の弊社が指定する情報を、本サービスに登録しなければなりません。なお、依頼者が登録できる住所は、弊社が指定する地域内に限られますのでご注意ください。
  2. リペアスタッフが本サービスを利用するには、リペアスタッフの写真、氏名、性別、メールアドレス、パスワード、住所、整備士資格の有無(自転車整備士、自転車技師の両方又は一方のいずれかでも可能です。)、整備士免許写真、自由記述コメント、出張可能地域設定、対応可能技術範囲設定及び作業価格設定、キャンセル料設定、作業料振込用の金融機関口座情報、作業可能日程設定、その他の弊社が指定する情報を、本サービスに登録しなければなりません。
  3. 利用者は、本条における登録のほか、本サービスにおいて、虚偽又は第三者の登録情報等を利用してはなりません。
  4. リペアスタッフが、特定商取引に関する法律(昭和五十一年六月四日法律第五十七号)第11条に定める役務提供事業者に当たる場合、当該リペアスタッフは同法が定める事項の表示をプロフィール記載欄に行う必要があります。
  5. 利用者は、アカウント情報の変更がある場合は、直ちに変更を登録しなければならず、常に利用者自身の正確かつ最新の情報が登録されているよう、アカウント情報を管理及び修正する責任を負います。アカウント情報に変更があったにもかかわらず、変更を行っていない場合、弊社は、アカウント情報の変更がないものとして取り扱うことができます。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続は、変更前の情報に依拠する場合があります。登録内容の変更が、利用者本人により適切になされなかったことにより生じた損害等について弊社は一切責任を負わないものとします。
  6. 利用者は、アカウント情報を自ら管理する責任を負います。利用者は、アカウント情報を第三者等に利用させたり、譲渡や売買、質入、貸与、賃貸したり、その他形態を問わず処分することはできません。
  7. アカウント情報の管理不十分による情報の漏洩、利用上の過誤、第三者の利用、不正アクセス等による損害の責任は利用者が負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。また、アカウント情報が不正に利用されたことにより弊社に損害が生じた場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。
  8. アカウント情報が第三者に漏洩した場合又はそのおそれがある場合、利用者は速やかに弊社まで連絡するものとします。また、その際に弊社の指示がある場合には利用者はこれに従うものとします。
  9. 弊社は、登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、登録を拒否することがあります。
    1. 本規約に違反するおそれがあると弊社が判断した場合
    2. 弊社に提供された登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    3. 所属している法人又は団体等が同一(住所等が同一であることにより実質的に同一であると、当社が判断する場合を含みます。)の複数の者が重複して登録する場合
    4. 18歳未満の者である場合
    5. 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
    6. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    7. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じです。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合
    8. その他、弊社が登録を適当でないと判断した場合

第5条 (問診)

  1. 弊社は、依頼者に対し、依頼者が依頼を行う前にLINE株式会社のアプリケーション「LINE」若しくは本サービスでの問診を行うものとします。なお、LINEのアプリケーション使用に関してはLINE株式会社の規約に準拠します。
  2. 依頼者は、希望する修理依頼項目をメニューより選択し、弊社が定める問診項目に一定時間内に返答しなければなりません。弊社所定のデータの到達が確認できなかった場合、リクエストは無効になるものとし、依頼者は予めこれに同意するものとします。
  3. 問診によって得られたデータはリペアスタッフに通知されます。依頼者は、問診を行った時点で予めこれに同意するものとします。
  4. 弊社は、依頼者に対し、問診によるリペアスタッフへの報酬(以下、「作業料」といいます。)を通知します。なお、見積もりは概算であり、その金額での作業を保証するものではありません。
  5. 依頼者は、リペアスタッフとの協議の上、最終的な作業料を決定する必要があります。弊社は自らそのやり取り・取引等を行うものではなく、修理の実現の可否、遂行等に関して何らの保証を行うものではありません。

第6条(依頼者による日時登録)

依頼者は、前条の問診の中で、修理を希望する日時、場所の登録及び投稿を行うものとします。

第7条(自転車修理代行業務の依頼等)

  1. 依頼者が自転車修理代行業務の依頼を行う場合、本サービス上の表示に従い、LINEによる問診、リペアスタッフによる自転車修理業務の実施を希望する日時、リペアスタッフによる自転車修理業務の実施を希望する場所、希望するリペアスタッフその他の弊社が指定する情報を入力し、投稿をする必要があります。なお、依頼者は、盗難車の修理や違法自転車等への改造等、弊社が禁止する業務を内容とする自転車修理代行業務の依頼を行うことはできません。
  2. リペアスタッフは、前項の依頼者の修理代行依頼の投稿を確認し、修理代行業務に応募します。この時点においては、自転車修理代行業務の予約は成立しておらず、その成立が保証されるものでもありません。
  3. 依頼者は、「応募一覧」画面および「応募者詳細』画面において、公開されたリペアスタッフのアイコン、他の依頼者からの評価、見積金額、キャンセル料等を考慮し、依頼したいリペアスタッフがいる場合に、「依頼する」ボタンを押し、自転車修理代行業務の依頼を行います。「依頼する」ボタンを押した時点で、自転車修理代行業務の依頼が完了し、予約が成立します。
  4. 修理依頼完了後の利用者間のやり取り、取引等は、すべて利用者間の自己責任で行われるものとします。弊社は、自らそのやり取り、取引等を行うものではなく、修理の実現の可否、遂行等に関して何らの保証を行うものではありません。
  5. 依頼者が自転車修理代行業務の依頼を完了した場合、依頼者が選出したリペアスタッフに対して依頼が通知されます。自転車修理代行業務依頼が成立した場合、利用者は、弊社が依頼者に代わりリペアスタッフへの作業料の送金準備を行うことに同意したものとします。
  6. リペアスタッフは、通知された依頼者とのチャットを開始します。チャットにおいては作業内容の確認や作業代行業務実施時間及び、場所の再確認等を行います。また、問診内容に基づき、見積もりに変更が必要ないことを確認した上で作業を開始する必要があります。なお、見積もり内容に変更が必要な場合は、再度リペアスタッフが見積もりを提出した上で、依頼者がチャット上で承認をする必要があります。
  7. 依頼者は、前項に定める依頼の完了からリペアスタッフによる自転車修理代行業務の開始までの間、依頼をキャンセルすることができます。ただし、本条第3項に定める自転車修理代行契約の予約成立後、自転車修理代行業務の開始日時の1時間前以降にキャンセルを行う場合、各リペアスタッフが設定するキャンセル料に従い、キャンセル料が発生する場合があります。

第8条(チャットの利用)

  1. 自転車修理代行業務依頼が成立した場合、依頼者とリペアスタッフは、チャットを通じて当該利用者間でメッセージを送受信することができます。メッセージは、当該利用者と受信者及び弊社のみが閲覧できるようになっています。なお、利用者間で送受信が可能なメッセージの内容並びに送信できる写真及び画像の内容は、自転車修理代行業務に必要であると弊社が判断するものに限られますのでご注意ください。
  2. 弊社は、必要に応じてチャットの内容を閲覧することができるものとします。チャットの内容に関して弊社が本規約に違反すると判断した場合又は不適切と判断した場合、弊社は、チャットの内容の全部若しくは一部の削除等の措置をとることができるものとし、その理由を説明する義務を負わないものとします。本項に基づく措置によって利用者に生じる損害について、弊社は一切責任を負わないものとします。
  3. 自転車修理代行業務の実施後一定期間を経過すると、当該個別の自転車修理代行業務に関するチャットは閲覧、利用できなくなります。

第9条(自転車修理代行契約の成立及び業務の実施)

  1. リペアスタッフは、自らが担当する自転車修理代行業務の業務開始日時が到来し、依頼者の自転車の状態を確認後、見積もりの内容との齟齬がない修理が行えることを確認した上で、「作業開始」ボタンを選択し業務開始となります。リペアスタッフが、「作業開始」ボタンを押した時点で、依頼者とリペアスタッフとの間で自転車修理代行業務の実施に関する契約(以下、「本契約」といいます。)が成立します。利用者は、本契約が成立した場合、これを誠実に履行する義務があります。
  2. リペアスタッフが、自転車の状態を確認し、見積もりの変更が必要と判断した場合、依頼者に報告の上、新しい見積もりを本サービス上で入力し、新しい見積もり金額を依頼者に提示しなければなりません。
  3. リペアスタッフは、依頼を受けた自転車修理代行業務の本旨に従い、誠実に自転車修理代行業務を実施しなければなりません。
  4. 自転車修理代行業務の実施に必要な工具、交換部品等はリペアスタッフが用意しなければなりません。自転車修理代行業務の実施に要する費用は、依頼者が負担します。ただし、利用者間で別途合意がある場合にはこの限りではありません。
  5. 弊社は、以下の各号に定める事項を保証しません。
    1. リペアスタッフが自転車修理代行業務の本旨に沿って自転車修理代行業務を実施すること及び自転車修理代行業務の品質
    2. リペアスタッフが、依頼者から依頼されたすべての自転車修理代行業務を完了させること
    3. リペアスタッフの自転車修理代行業務実施後に生じた自転車の不良
  6. リペアスタッフが本条のほか本規約に違反した場合、依頼者及び弊社は、作業料の支払義務及び送金義務を負いません。
  7. 依頼者が本条のほか本規約に違反したことにより、リペアスタッフが自転車修理代行業務を実施できなかった場合又は自転車修理代行業務の実施が妨げられた場合、依頼者は、本契約で定められた利用料(詳細は第13条に定めます。)の全額を支払う義務を負います。
  8. 弊社は、リペアスタッフによる自転車修理代行業務の実施に関し、依頼者が自転車修理代行業務の遂行方法を詳細に指定するなど、リペアスタッフに対して指揮命令を行うことを禁止します。

第10条(貸与物の保管等)

  1. 自転車修理代行業務の実施に関連して、リペアスタッフが依頼者から自転車の鍵又は自宅の鍵等の貸与物の貸与又は提供を受ける場合、リペアスタッフは、貸与物を善良な管理者の注意をもって保管し、自転車修理代行業務実施の目的以外には使用してはなりません。
  2. リペアスタッフは、依頼者の同意を得ずに、貸与物を複製又は改変することはできません。
  3. リペアスタッフは、貸与物が不要となったとき、依頼者が要求したとき又は自転車修理代行業務が終了したときは、貸与物を直ちに返還又は依頼者の指示がある場合には破棄しなければなりません。

第11条(業務の終了及び延長)

  1. リペアスタッフは、自転車修理代行業務が終了した場合、その場で本サービス上において依頼内容詳細の見積もり内容に変更がないことを確認後、「作業完了」ボタンを選択し、依頼者に作業終了の通知を送らなければなりません。
  2. 依頼者は、リペアスタッフより送られてきた見積もり内容を確認した上で、「作業完了」について承認若しくは非承認の通知をしなければなりません。なお、依頼者が、リペアスタッフが作業終了の通知を依頼者に送信してから24時間以内に承認又は非承認の通知をしない場合、依頼者は「作業完了」ついて、承認したものとみなされます。
  3. 依頼者が、「作業完了」について非承認の通知をし、自転車修理代行業務の追加を希望する場合、予め依頼者とリペアスタッフの間で追加の実施及び作業内容についての合意をした上で、リペアスタッフが本サービス上の見積もりの変更を行わなければなりません。
  4. リペアスタッフが依頼者による延長依頼を受領し、依頼者が見積もりの修正を承認した時に、修正した内容で自転車修理代行業務の実施時間が延長されるものとします。
  5. 作業の確認を依頼者が行なった上で、作業に不備が見受けられた場合にはリペアスタッフはその場で作業し直さなければならず、その際の追加料金は発生しないものとします。

第12条(本サービス利用料金及び送金)

  1. リペアスタッフは、弊社に対し、本契約が成立した場合、本サービスの手数料(以下単に、「手数料」といいます。)として本契約が成立した作業料の価格に弊社が別途定める料率を乗じた金額を支払うものとします。作業ごとの手数料の金額は、リペアスタッフが作業料を設定する際に表示されます(ただし、弊社が別途定める場合には、当初表示された金額から調整されることがあります。)。手数料は、作業料から差し引く方法により徴収されるものとし、リペアスタッフは、弊社が作業料から手数料を差し引く方法により徴収することにつき、予め同意するものとします。
  2. 依頼者は、リペアスタッフへの作業料として、作業料を支払わなければなりません。依頼者が、前条第2項に定める承認の通知を送信した時点又は承認したとみなされた時点で、作業料の決済が行われます。
  3. 依頼者による作業料の支払方法は、以下に定めるものに限ります。
    1. クレジットカード決済
    2. その他、弊社が指定する方法
  4. 依頼者が依頼のキャンセルを希望する場合であっても、リペアスタッフが別途定めるキャンセルポリシーに応じてキャンセル料を支払う義務が発生する場合があります。また、依頼者がキャンセルを希望するにもかかわらず、弊社が定めるキャンセルの手続を行わないときは、作業料の全額を支払う必要があります。なお、キャンセル料の支払方法については、前項を準用します。
  5. リペアスタッフの作業料は、前項に定める決済の完了時に本サービス上の「マイページ」の売上金欄に加算されます。
  6. 弊社は、リペアスタッフより振込の申請があった場合、本条第1項の規定に基づき、依頼者が支払った金額から弊社が取得する手数料を差し引いた上で、依頼者から弊社へ送金された作業料を、第4条第2項に基づきリペアスタッフが登録した金融機関口座への振込の方法で5営業日以内にリペアスタッフに対して送金します。
  7. 振込申請は1日1回までとし、振込手数料はリペアスタッフの負担とし、徴収方法については、本条第1項を準用します。なお、ご本人確認のため、申請の際は再度ログイン時のパスワードの入力をお願いいたします。
  8. 振込事務手数料として1,000円をお支払いいただきます。徴収方法については本条第1項を準用します。
  9. 前項に定めるリペアスタッフの振込申請金額が1,000円に満たない場合、リペアスタッフは振込を申請することができません。また、一度の振込申請金額の上限は1,000,000円とします。
  10. 弊社は、本条第4項に定める利用料の決済ができなかった場合、リペアスタッフに対して作業料を送金する義務を負いません。
  11. リペアスタッフが登録した金融機関口座に不備があり、作業料の送金をすることができない場合、弊社は、リペアスタッフに対してその旨を電子メールその他の弊社が適当と認める方法で通知します。当該通知にもかかわらず、リペアスタッフから当該通知に対して連絡がないまま60日を経過した時点若しくは送金できなかった日から6ヵ月が経過した時点で、依頼者及び弊社は、リペアスタッフに対する作業料の支払義務及び送金義務を免れます。
  12. 依頼者が弊社に対して支払った作業料は、理由の如何を問わず返金いたしませんのでご注意ください。
  13. 弊社は、依頼者がリペアスタッフに対して本サービスを介さず直接に作業料を支払うことを禁止します。なお、依頼者がリペアスタッフに対して直接作業料の支払を行った場合でも、依頼者の弊社に対する手数料の支払義務は存続するものとします。
  14. リペアスタッフが、現地で作業不可能と判断した場合、依頼者、リペアスタッフ両者の合意の上で、キャンセル料のみを依頼者から修理依頼者へ支払うものとします。その際、弊社では一切責任を負わないものとします。
  15. リペアスタッフが、第7条第5項又は第11条第1項に定める各操作を行わない場合、弊社の判断においてリペアスタッフに対して作業料の送金を行わないことがあります。
  16. 利用者が本規約に従って必要な支払いを行わない場合若しくは遅延した場合又は本サービスに入力したクレジットカード若しくは金融機関の口座の利用が停止された場合には、弊社は、当該利用者に通知することなく、当該利用者による本サービスの利用を停止することができるほか、第17条に定める措置をとることができるものとします。
  17. 未払いの支払債務が存在している場合、弊社は、未払いの支払債務の回収を第三者に委託することができるものとします。
  18. 支払期日までに依頼者が支払債務を支払わなかった場合、弊社は、当該依頼者に対し、年率14.6%の遅延損害金を請求することができるものとします。

第13条(禁止事項及び投稿データの削除)

  1. 弊社は、利用者及び第三者が本サービスの利用に際して以下に定める行為を行うことを禁止します。なお、本項の禁止事項は、登録情報等の内容にも適用されます。
    1. 法令又は本規約等に違反する行為
    2. リペアスタッフが、依頼された修理内容と著しく異なる作業を、依頼者の同意なく作業する行為
    3. 依頼者が投稿した依頼について、依頼者本人がリペアスタッフとして本サービス上で修理依頼を承諾し、修理代行する行為
    4. 他の利用者の資格を利用して弊社のサービスを利用する行為
    5. 本サービス上に第三者を被写体とする写真又は第三者が著作権等の権利を有する画像を登録又はアップロードする等、第三者の法的権利を侵害する行為
    6. 虚偽の情報の書き込みなどを行う行為
    7. 政治活動、選挙運動、宗教活動に関するあらゆる行為
    8. コンピュータウィルスの送信等、コンピュータの機器や通信回線、ソフトウェア等の機能に悪影響を及ぼす行為
    9. 弊社が提供するサービスのサーバーやネットワークに対して悪影響を及ぼすこと
    10. 利用者間で本サービス上のチャットを用いずに直接連絡を取り、又は自転車修理代行業務の実施に関して直接契約を締結する行為
    11. 依頼者が、自転車修理代行業務の実施に関してリペアスタッフに対して指揮命令を行うなど、利用者間における雇用契約の成立をうかがわせる一切の行為
    12. 利用者への性的嫌がらせ等、自転車修理代行業務の実施を妨げ又は利用者に対して本サービスの趣旨に反する働きかけをする行為
    13. 不倫、援助交際、売春、買春等の勧誘行為、その他性行為、わいせつな行為等を目的とする行為
    14. 自転車修理代行業務に関係なく、出会い目的で本サービスを利用する行為
    15. 利用者及び第三者の生命、身体又は財産権を侵害するおそれがある業務、その他の弊社が禁止し又は不適切と判断する業務を自転車修理代行業務として実施することを依頼し、又はこれを実施する行為
    16. 宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘に関する行為
    17. 泥酔状態等、自転車修理代行業務を実施するのに適さない状況下で自転車修理代行業務を実施する行為
    18. 過度に肌の露出をし、又は肌の露出を伴うコスチュームや下着を着用して利用者と対面する等、利用者に対して不安感又は不快感を与える行為
    19. 利用者の登録情報等を公開する行為
    20. 利用者の私的事項等、自転車修理代行業務に関係のない情報を詮索する行為
    21. 利用者に対し本サービスの競合たりうるサービス、企業等への勧誘をする行為
    22. 本サービスと無関係のリンクを送信する等、利用者を外部サイトへ誘導する行為
    23. 利用者への暴行、暴言、脅迫等自転車修理代行業務の進行を妨げる行為
    24. 正当な理由なく、依頼のキャンセル又は自転車修理代行業務を辞退する行為
    25. 本サービスの利用と関係のない行為
    26. 前各号に定める行為を助長する行為
    27. 前各号に定める行為と疑われる行為
    28. 前各号の他、弊社が不適当と判断する行為
  2. 利用者は、前項各号に該当する、若しくは該当するおそれがあると思われない場合でも、本サービスの管理運営上、弊社がやむを得ず投稿データの削除等をすることにつき予め同意するものとします。

第14条(監視)

  1. 弊社は、利用者に本サービスを快適にご利用いただくため、弊社自ら又は第三者に委託し、担当者の目視又は自動監視システムを通じて、登録情報等を弊社の裁量に基づき監視することができます。ただし、弊社は監視義務を負いません。
  2. 前項の監視により、本規約に違反する行為が発見された場合、弊社は、登録情報等の削除を行うことができます。
  3. 弊社は、本サービス外における利用者の行動については監視等の対応ができませんので、ご注意ください。

第15条(個人情報の取り扱い等)

  1. 利用者は、本サービスの利用又は本サービスの閲覧の前に、本サービス上で、プライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意した上で、本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者は、本サービスを通じて得た個人情報等に関して、本サービスの利用の範囲内においてのみ利用することができ、それ以外の利用はできないものとします。
  3. 弊社は、法令に基づく場合又は以下に定める場合を除き、個人情報を第三者に預託又は提供する場合は、事前に利用者の同意を得るものとします。
    1. コンテンツ、利用履歴及びアカウント情報等を本サービス上において公開する場合
    2. リペアスタッフが自転車修理代行業務を提供するために必要な場合
    3. 依頼者が自転車修理代行業務を依頼するために必要な場合
    4. 修理代金を回収する為に必要な場合
    5. 合併や、その他の事由による事業の承継に伴って事業を承継する者に対して個人情報を提供する場合
    6. 利用者間又は第三者とのトラブルを解決するために、弊社が開示を必要と判断した場合
    7. その他プライバシーポリシーに定める場合
  4. 利用者は、弊社が利用者の個人情報を、チャットの提供その他の本サービスを提供する目的の範囲で、第三者に対し提供することに同意するものとします。
  5. 弊社は、弊社が取得する個人情報に関して、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。
    1. 本サービスの提供のために必要となる範囲での利用
    2. 運営上に必要な事項の通知の際の利用
    3. 品質管理及び利便性向上の為のアンケート調査及び分析での利用
    4. 本サービスに対する問い合わせ対応の際の利用
    5. 運営に関する事柄についての連絡又は追加対応の際の利用
    6. 本サービス運営上の不正利用や、その他のトラブル解決の際の利用
    7. システムの維持又は不具合の改善の際の利用
    8. その他プライバシーポリシーに定める目的
  6. 個人情報等を前項に基づき第三者に預託又は提供したことによる利用者の損害について、弊社は一切責任を負わないものとします。利用者は、本条の内容を十分に認識した上で、本サービスを利用するものとします。
  7. 弊社は、利用者が本サービスに入力した個人情報等について、利用者による訂正等の請求があった場合、関連法規に従い、事実確認を行った上で、訂正、削除又は利用停止等の適切な措置を講じます。
  8. 弊社は、以下に定める紛争(本サービスに起因するものに限ります。以下本項において同様です。)が生じた場合において、以下に定める請求者(以下、「請求者」といいます。)が以下に定める被請求者(以下、「被請求者」といいます。)の特定情報(原則として、氏名及び住所とします。)の開示を請求した場合には、当該請求が訴訟提起の目的等正当な目的に基づく場合に限り、特定情報を開示するものとします。
    1. 利用者間で紛争が生じた場合
          請求者 :当該依頼者又はリペアスタッフ
          被請求者:当該依頼者又はリペアスタッフ
    2. 第三者と利用者との間で紛争が生じた場合
          請求者 :当該第三者
          被請求者:当該利用者

第16条(登録情報等の取り扱い)

  1. 弊社は、本サービスの保守や改良等の必要が生じた場合には、利用者の登録情報等つき、本サービスの保守や改良等に必要な範囲で複製等を行えるものとします。
  2. 弊社は、本サービスの向上の目的で、登録情報等を利用することができます。

第17条(登録の取消・利用停止等)

  1. 弊社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当した場合又は該当したと弊社が判断した場合、事前の通知なしに、利用者登録の取消、本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否・利用停止等、又は、利用者に関連するコンテンツや情報の全部若しくは一部の削除等の措置をとることができるものとし、その理由を説明する義務を負わないものとします。なお、弊社は、利用者が以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、弊社が必要と判断する本人確認を行うことができ、確認が完了するまで本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否・利用停止等の措置をとることができるものとします。
    1. 法令(条例を含むものとし、以下同じです。)又は本規約に違反した場合
    2. 不正行為があった場合
    3. アカウント情報が虚偽の情報であると弊社が判断した場合
    4. 本規約上必要となる手続又は弊社への連絡を行わなかった場合
    5. アカウント情報が既存の登録と重複している場合
    6. 利用者の登録したメールアドレス等が不通になったことが判明した場合
    7. 利用者が債務超過、無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合
    8. 他の利用者や第三者に不当に迷惑をかけた場合
    9. 利用者が登録した金融機関の口座に関し、違法又は不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘その他により判明した場合
    10. 第4条第9項各号のいずれかに該当する場合
    11. 利用者が自ら又は第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計を用い又は威力を用いて、信用を毀損又は業務を妨害する行為をした場合
    12. その他弊社が不適当であると判断した場合
  2. 弊社は、本条の措置を受けた利用者に対し、将来にわたって弊社が提供するサービス(本サービスを含み、これに限られません。)の利用及びアクセスを禁止することができるものとします。
  3. 弊社は、本条の措置の時点で当該利用者に支払われることとなっていた金銭等について、違法行為への関与が疑われる場合等、弊社の判断により、支払いを留保することができるものとします。

第18条(免責)

  1. 弊社は、依頼者及びリペアスタッフが提供サービスに関する情報をやりとりし、予約をするためのシステムを提供するものにすぎず、その予約の成否、利用者間で提供される情報の内容の正確性、真実性、適法性等について一切責任を負うものではありません。また、如何なる場合も弊社は提供サービスに関する取引の当事者となるものではなく、登録されている情報について民事、刑事その他の法令上の責任を一切負わないものとします。
  2. 利用者は、本サービスを利用することが、利用者に適用される法令等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、弊社は、利用者による本サービスの利用が、利用者に適用のある法令等に適合することを何ら保証するものではありません。
  3. 利用者は、自己の責任に基づいて本サービスを利用するものとし、当社は利用者の活動には関与せず、盗難、事故等、利用者間又は利用者と第三者との間で紛争が生じた場合でも紛争の当事者間で解決するものとし、当該当事者間で発生した裁判、紛争等のトラブル(本サービスを将来利用するという前提の下で起こったトラブルを含みます。)に関して、利用者は各自の費用及び責任で解決するものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。ただし、弊社の判断により、弊社も協議に入ることができるものとします。トラブルが生じた際には、当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより弊社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
  4. 弊社と利用者間で紛争が生じた場合、当該紛争に関連して弊社に発生した弁護士費用を含むあらゆる費用を、当該利用者はその責任において負担することに同意します。
  5. 利用者が本規約に違反した場合、故意過失を問わず、当該利用者が、当該違反により損害を受けた利用者及び第三者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うものとします。利用者がかかる違反行為を行ったことにより、弊社が損害を被った場合は、当該当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
  6. 弊社は、弊社による本サービスの提供の停止、終了又は変更、利用者登録の取消、コンテンツの削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障等、その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他弊社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず弊社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、弊社の責任は、弊社の故意又は重過失により利用者に生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、損害賠償の額は当該利用者から受領した代金の累積総額を上限とします。
  7. 弊社は、本サービスの内容・品質・水準、本サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果等については、一切保証しません。
  8. 弊社は、利用者等に対して、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それらに対して責任を負うものではありません。また、そのアドバイスや情報提供の正確性や有用性を保証しません。
  9. 本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なプログラムが含まれていないことに関して、一切保証しません。本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なプログラムが含まれていたことにより生じた損害について、利用者及び第三者に対して弊社は一切責任を負わないものとします。
  10. 本サービス提供における、不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為等により、利用者及び第三者に対して損害が生じた場合、故意・過失の有無にかかわらず、弊社は、当該損害について一切責任を負わないものとします。
  11. 本サービスへのアクセス不能、利用者のコンピュータにおける障害、エラー、バグの発生等、及び、本サービスに関連するコンピュータ、システム、通信回線等の障害に関して、弊社は一切責任を負わないものとします。
  12. 利用者が書き込んだ外部サイト等へ誘導するURLにより、そのリンク先で生じた損害に関して、弊社は一切責任を負わないものとします。
  13. 弊社は、投稿データの掲載可否、ランキングの設計、ランキングの除外基準の設定及びこれに基づくランキングからの除外、その他本サービスの内容について一切の裁量を有するものであり、その判断の理由を開示する責任を負わないものとします。
  14. 弊社は、投稿データについて、調査、管理、削除する権利を持ちますが、その義務は負わないものとします。

第19条(中抜き取引の禁止)

  1. 利用者は、他の利用者との取引(継続的に行う場合又は、断続的に行う場合も含みます。)において、中抜き取引(弊社を介在させずに直接提供サービスの提供(営利、非営利を問いません。)をし、金銭の授受を行うことを指します。)を求めてはならず、自ら又は第三者をして中抜き取引をしてはならないものとします。
  2. 利用者は、上記の勧誘を他の利用者から受けた場合は、これを即座に拒絶し、弊社へ速やかに報告する必要があります。
  3. 利用者が、前各項に違反したときは、その中抜き取引により利用者が得た利益の2倍相当額を違約金として当該当事者それぞれが独立して弊社に対し支払うものとします。なお、この規定は、別途この違約金を超える額の弊社が被った損害の賠償請求を妨げるものではありません。
  4. 利用者が、前項に定める違約金の支払いについて弊社の指定する期日までに応じない場合、違約金とは別に年14.6%の遅延損害金を弊社に支払うものとします。
  5. 本条の規定は、利用者の資格の取消又は退会後も2年間有効に存続するものとします。

第20条(退会)

  1. 利用者が、本サービスからの退会を希望する場合は、本サービスの退会専用ページからの手続が必要となります。ただし、次の各号に定める者が、以下の条件に該当する場合は退会をすることができません。
    1. 依頼者
      自転車修理代行業務が実施されていない依頼が登録されている場合
    2. リペアスタッフ
      自転車修理代行業務を実施していない自転車修理代行契約が存在する場合
  2. 利用者が本サービスを退会した場合、弊社は、当該利用者の登録情報等の本サービス上での公開を中止します。
  3. 依頼者が本サービスを退会した場合であっても、依頼者による利用料の支払い義務は存続します。また、リペアスタッフが本サービスを退会した場合、弊社はリペアスタッフに対する作業料の支払義務を免れます。

第21条(知的財産権及びコンテンツ)

  1. 本サービス及びこれを構成するすべてのコンテンツに関する所有権、知的財産権その他の権利は、弊社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。利用者は、本サービス及びこれを構成するすべてのコンテンツに関して、一切の権利を取得することはなく、権利者の許可なく所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。本規約に基づく本サービスの利用の許諾は、本サービスに関する弊社又は当該権利を有する第三者の権利の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 利用者は、弊社に対し、利用者が掲載・発信した又は弊社が利用者から収集したコンテンツについて、無償にて利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾、本サービスの宣伝広告等を目的とした利用その他のあらゆる利用を含みます。)する権利を許諾するものとします。かかる利用許諾には、地域制限、著作権表示義務その他付随条件はないものとし、かかる利用許諾の期間は、当該コンテンツにかかる知的財産権その他の権利が存続する限り継続するものとします。利用者は、当該コンテンツについて、著作者人格権を行使しないものとします。
  3. 利用者により掲載・発信された又は弊社が利用者から収集したコンテンツに関する一切の責任は、当該利用者が負うものとし、弊社は、その内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性等について、確認いたしません。また、弊社は、それらに関して、一切保証せず、一切責任を負わないものとします。
  4. 利用者は、自らが発信又は掲載するコンテンツについて、発信又は掲載することについての適法な権利を有していること、および当該コンテンツが第三者の権利を侵害しないことについて、表明し、保証するものとします。利用者は、他の利用者が発信又は掲載するコンテンツに対して、その内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性等を、利用 者自身で判断する必要があります。弊社は、利用者及び第三者が弊社のコンテンツを利用することにより生じる損害について、一切責任を負わないものとします。 5. 弊社はコンテンツのバックアップを行う義務を負わないものとし、利用者は、コンテンツのバックアップが必要な場合には、自己の費用と責任でこれを行うものとします。

第22条(一般事項)

  1. 本規約は、日本語を正文とします。本規約につき、参考のために英語による翻訳文が作成された場合でも、日本語の正文のみが契約としての効力を有するものとし、英訳はいかなる効力も有しないものとします。
  2. 本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、利用者と弊社の間で生じた紛争については、その内容に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

依頼者向け個別規定

依頼者については、本規約のほか、この「依頼者向け個別規定」が適用されるものとします。

第1条 (本サービス)

本サービスは、依頼者とリペアスタッフとの間で予約を行うためのシステムを提供するものにすぎず、リペアスタッフの提供する情報の正確性、真実性、取引の内容の妥当性、適法性を保証するものではなく、また、予約の成否を保証するものではありません。依頼者は、自らの責任でリペアスタッフと予約を行ってください。

第2条(予約の成立)

「応募一覧」画面において、リペアスタッフの評価等を確認し「依頼する」ボタンを押した時点を行った時点で依頼が完了し、依頼者とリペアスタッフとの間で予約が成立するものとします。

第3条(予約の変更・キャンセル)

  1. 成立した予約の日時が到来したにもかかわらず依頼者から連絡がない場合は、リペアスタッフが独自に定めるキャンセルポリシーに応じてキャンセル料が発生する場合があります。弊社は、当該依頼によりリペアスタッフ及び依頼者に発生した損害について一切責任を負わないものとします。
  2. 弊社は、当該キャンセルを調査する義務を負うものではありません。当該キャンセルに関連する紛争ついては、依頼者とリペアスタッフの間での協議の上解決することとし、弊社はこれについて一切責任を負わないものとします。
  3. 提供サービスの提供予約日の前後を問わず、予約がキャンセル又は中止等された場合、弊社は告知責任を含む一切の責任を負いません。
  4. 依頼者は、予約成立後においても、リペアスタッフが本サービスを通じて予約をキャンセルする場合があることに予め同意し、当該キャンセルによって損害が発生した場合であっても、弊社は当該損害を賠償する義務を負いません。リペアスタッフが予約をキャンセルした場合、その他リペアスタッフの事情により依頼者が損害を被った場合において、当該損害の原因となった予約の作業料以上には依頼者からリペアスタッフに対して損害賠償請求をすることができないことに予め同意します。
  5. いかなる場合も、弊社は、依頼者に生じた損害についての損害回復措置をとる義務を負うものではありません。

第4条(作業内容及び見積もり内容の確認)

作業完了後、依頼者は修理内容の確認を行なった上で、見積もりの確認を行うものとします。確認を怠ったことにより依頼者が被った損害については、弊社は一切責任を負わないものとします。

第5条(消費税等の取扱い)

本サービスに関して依頼者にかかる消費税その他の税金については、依頼者の費用と責任でこれを負担及び処理するものとし、弊社は一切関知するものではありません。

リペアスタッフ向け個別規定

リペアスタッフについては、本規約のほか、この「リペアスタッフ向け個別規定」が適用されるものとします。

第1条(本サービス)

  1. 本サービスは、依頼者とリペアスタッフとの間で予約を行うためのシステムを提供するものにすぎず、依頼者の提供する情報の正確性、真実性、取引の内容の妥当性、適法性を保証するものではなく、また、予約の成否を保証するものではありません。リペアスタッフは、自らの責任で依頼者と予約を行ってください。
  2. リペアスタッフが本サービス上で提供サービスを作成するにあたっては、作成基準、提供サービスの対価その他弊社が本サービスにおいて定める設定上のルールに従うものとします。

第2条(リペアスタッフの審査)

本サービスに登録した利用者が新たにリペアスタッフとなった場合、弊社は本規約に基づきリペアスタッフの登録情報を審査いたします。

第3条(予約の変更・キャンセル)

  1. 依頼者により予約がキャンセルされた場合、リペアスタッフが事前に本サービス上に掲載しているキャンセルポリシーに基づき、依頼者に所定のキャンセル料を請求できる場合がありますが、依頼者によるリペアスタッフへのキャンセル料の支払いについて弊社は責任を負うものではありません。
  2. リペアスタッフは、予約の成立後は原則としてキャンセルすることができないものとします。但し、予約日の前に限り、本サービスにおいて定める条件により、キャンセルできるものとします。 また、当該キャンセルを調査する義務を負うものではありません。当該キャンセルに関連する紛争ついては、依頼者とリペアスタッフの間での協議の上解決することとし、弊社はこれについて一切責任を負わないものとします。
  3. リペアスタッフが、前項に定める方法以外における予約のキャンセルをした場合及び成立した予約内容に基づく自転車修理代行業務を特段の事情なく履行しなかった場合、弊社から違約金を請求する場合があります。

第4条(自転車修理代行業務の提供)

  1. リペアスタッフは、成立した予約内容に従い、依頼者に対し自転車修理代行業務を提供するものとします。

第5条(追加料金)

  1. 自転車修理代行業務の提供において、当初の予約内容を超えて追加の料金が発生した場合には、リペアスタッフは弊社及び依頼者に対し当該内容について報告をし、見積もりを変更する義務を負うものとします。
  2. 見積もりを変更せずリペアスタッフ又は利用者に対し損害が発生した場合であっても、弊社は生じた損害についての賠償義務を負うものではありません。

第6条(消費税等の取扱い)

  1. 本サービスに関してリペアスタッフにかかる消費税その他の税金については、リペアスタッフの費用と責任でこれを負担及び処理するものとし、弊社は一切関知するものではありません。

第7条(本サービスの利用にあたってのリペアスタッフの誓約事項)

  1. リペアスタッフは本サービスの利用にあたり、以下の内容を保証及び誓約するものとし、以下の各号の内容が正確又は真実ではなかったことにより、弊社及び利用者その他の第三者が損害を被った場合は、リペアスタッフはその損害の一切を賠償する義務を負うものとします。
    1. 本規約及び「リペアスタッフ向け個別規定」を遵守すること
    2. 本サービスに登録する情報内容が正確かつ真実であること
    3. 情報を登録して本サービスを利用するにあたり、当該登録内容の自転車修理代行業務を提供する正当な権限を有すること
    4. 本サービスを端緒とする利用者とのやりとり(当該利用者とのやりとりを継続的に行う場合又は、断続的に行う場合も含みます。)において、本サービス以外での取引を行うように誘導し、本サービス以外での取引を行った場合、弊社に対し、本規約に基づき違約金を支払うこと
    5. 本規約に定める方法以外での予約のキャンセルをしないこと
    6. 成立した予約内容に基づく自転車修理代行業務について特段の事情ない限り履行すること

第8条(手数料等)

本サービス上で成立した予約について、リペアスタッフに対し、作業完了時点で、1件の契約に対し、別途本サービス上で定める料率に従って決定される手数料が発生し、リペアスタッフは弊社に対し支払う義務が発生します。

2018年10月30日 制定